パチンコで儲かる方法!業界の裏側とプロの戦略【初心者向け】

パチンコで儲かる方法!業界の裏側とプロの戦略【初心者向け】

本記事では、パチンコ初心者からベテランまで、収益に関する疑問や悩みを抱える全ての読者に向けて、「パチンコで儲かるのか?」という疑問と、その答えについて詳しく解説しています。

 最後まで読むことで、勝つための戦略やテクニックを身につけ、パチンコでの収益を最大化する方法を学べます。

本記事で解説すること
  • パチンコで儲かるのか?その真実と背景
  • 儲かるための具体的な戦略とテクニック
  • パチンコでの収益を最大化するための心構え
  • 人気機種や台の選び方のポイント

\ オンラインパチンコで遊ぼう /

目次

パチンコはどれくらい儲かるのか?

パチンコはどれくらい儲かるのか?

パチンコは趣味として遊戯している人も多く、よく周りの友人などから「今日はパチンコで◯万勝った!」という話を耳にする人も多いのではないでしょうか。

パチンコで生計を立てている、パチプロのような人も存在しています。

しかし、パチンコには確実に勝つことのできる攻略法のようなものは存在しないため、「確実に儲かるのか?」と聞かれるとイエスとは言えません。

正しい知識を持って遊戯することで負けを少なくし、勝つ確率をあげていくことは可能と言えます。

パチンコ一本で生活して行けるほどの勝ち額を毎月確実にあげていくことは、ほぼ不可能です。

しかし、月数万程度位の収入でしたら正しい知識と立ち回り方によっては、可能と言えます。

儲かるイメージと現実のギャップ

パチンコで儲かるイメージと言えば、運良く大連チャンしてドル箱が積み上がり楽をして勝って儲かるようなイメージを抱く人も、多いのではないでしょうか?

実際にパチンコで儲かるのは、そんなに簡単な話ではありません。

パチンコを趣味程度で遊戯している人の中には、きちんとした収支を付けている人は少なく、実際月間や年間通していくらくらいプラスになっているのかをしっかりと把握している人が多いです。

また、「スロットよりも簡単そう」「パチンコは知識がなくても座って回していれば良さそう」というイメージを持っている方もいるかもしれません。

しかし、機種により演出や振り分けなどしっかりと理解していないと、チャンスを逃してしまうこともあります。

確かに運の要素も必要になってくるのがパチンコなのですが、稼ぐためには釘やそれぞれの機種に関する知識が必要となります。

パチンコの勝ち方と一般的な誤解

パチンコで勝つには運だけではなく、正しい知識と立ち回りが必要になります。

パチンコを趣味的に遊戯している人が多いので、例えば仕事の帰り帰宅までの時間つぶしにパチンコ店で遊技をしたり、休日の趣味としてパチンコを遊戯する人も多いと思います。

パチンコで勝つためには、まず台に対する知識が必要なのは大前提として、自分が遊戯できる時間に見合った台の選び方をするのも大切になります。

例えば仕事終わりにパチンコ店に行く場合、閉店の時間のことも考えて台選びをしなければいけません。

台によっては演出自体の時間が長かったり、大当りから連チャンが期待できるモードまでへのルートが複雑な場合、大当りしても利益を回収しきれないまま時間切れになってしまうこともあります。

投資できる金額と回収できるまでの時間まで見越した立ち回りが、必要となります。

また、無駄打ちをして玉を減らさない、止め打ちをするなどの技術的要素の介入もないと立ち回りが厳しくなることもあります。

台の性能やゲーム性を勉強するだけでなく、勝率を上げるため回転率のいい台を選びボーダーを超えて回る台を選ぶことも重要です。

\ オンラインパチンコで遊ぼう /

パチンコとアルバイトとの比較:時給労働の考え方

パチンコとアルバイトとの比較:時給労働の考え方

パチンコとアルバイトを比較すると、どちらが楽に儲かるというイメージでしょうか?

おそらくパチンコの方が楽をして簡単に儲けることができる、というイメージを抱いている人の方が多いと思います。

パチンコとアルバイトを比較しててみると、パチンコは好きな時間に行くことができて自分の好きな時間に遊べて、遊びながらお金を稼げ運や立ち回り次第では時給は青天井になるというメリットがあります。

しかしながら、毎回勝てるという確実性がなく、1時間で数万というお金を失ってしまう可能性があるというデメリットがあります。

一方、アルバイトでは決まった時給とシフトで働かなければならず、自由な時間を選んで働くことができず「時給×時間」の決まった金額しか稼ぐことができません。

しかし、働いた時間分のお金を確実に得ることができる、というメリットがあります。

パチンコでの「単価」と「時間」の重要性

パチンコでの収益を最大化するためには、「単価」と「時間」という概念がとても大切になってきます。

パチンコは回転率やボーダー、換金率などから単価を算出することができます。

理論上の数字にはなるのですが、その単価が高いほど勝率もアップするでしょう。

単価は高ければ高いほどいいので、まずはボーダーを上回る台を選ぶことが重要になります。

そして、単価が高い台を遊戯できる時間も大切です。

いくら単価が高くて勝算のある台に座ることができても、パチンコは確率機ですので1時間で大当りを必ず引けるという確実性がありません。

遊戯できる時間をしっかり取ることができて、ボーダーを上回り期待値の高い台を打つことができれば、勝てる確率も必然的に高まります。

逆に時間のない中で空いている台に適当に座ったり、演出が長く連チャンモードまでのルートが複雑な時間効率の悪い台を選んでしまうなどすると、単価が高くても勝率が落ちてしまいます。

パチンコでの収益を最大化するためには、単価と時間のバランスを十分に見極めることが大切です。

パチンコの不確実性とリスク管理

パチンコは完全確率で抽選が行われていますので、ボーダーをクリアしている台に座ることができたとしても、確実に収益をあげられるという保証がありません。

パチンコの抽選のイメージは、抽選箱の中から1回転ずつ当たりかハズレかを抽選する形式になっており、くじ引きと違いハズレの玉が出てもそれを外に取り出さずにまたはこの中に戻して再度抽選していきます。

そのため、例えば1/99の甘デジを99回転回せば必ず当たるという保証はなく、確率の何倍もハマってしまうこともあります。

パチンコは、1回1回の実践で勝った負けたを一喜一憂するのではなく、長期的に見て収益をプラスに持っていく立ち回りをすることが必要です。

毎回必ず勝てる保証はありませんし、運によっては大勝ちする日も大負けしてしまう日もあります。

そのときに調子に乗って普段と違う立ち回りをしたり、焦っていろんな台に手を出すのでなく冷静な判断をすることも必要になってきます。

パチンコ屋が儲かる背景と仕組み

パチンコ屋が儲かる背景と仕組み

パチンコ店が得る利益は、遊戯するお客さんの負けが多ければ多いほど儲けとなるのは、なんとなく理解できるかと思います。

具体的には、釘の調整をして回りづらい台を作り時間効率を悪くすることでお店側に有利な状況を作ったり、スロット併設店であればスロットの設定をあまり入れないなどが考えられます。

パチンコ店で景品を換金する際に手数料を取られますが、手数料もお店側の利益となります。

しかし、回らない台ばかりでは肝心のお客さんが集まらずに、お店としても収益を出せなくなってしまいます。

そのため、店の中には回るように釘の設定がされている台や、お店毎のイベントの開催などが行われているわけです。

闇雲な立ち回りや台のスペックや、性能を知らずに打ちたい台だけを打って勝てるほどパチンコは甘くありません。

パチンコ業界の収益構造にも目を向けて、コツコツと勝てるための立ち回りをしていくことが大切になります。

1円パチンコでも利益が出る理由

パチンコには、4円パチンコと呼ばれる1玉4円で玉が貸し出されるパチンコと、気軽に遊戯ができる1円パチンコというものがあります。

1円パチンコは、単純に考えると4円パチンコに比べて投資が1/4で済むため、持ち合わせがない人やちょっとした時間つぶしをしたい人にも人気です。

1円パチンコの方がお客さんにメリットがあり、「お店側は儲からないのでは?」と考える人も多いかと思いますが、実際にはそんなことはありません。

お店側にとって一番怖いのは、「台が稼働しない」ということです。

利益を上げるため釘を締めて稼働しづらい状況を作ってしまうと、損をすることも減りますが台の稼働率が落ちてしまい、お店の収益も減ってしまいます。

1円パチンコなら多少釘を締めてボーダーを下回る台をたくさん作ったとしても、投資が少なくて済むので遊戯する側も4円パチンコに比べて多少の妥協を許すことも多いです。

大負けもしづらく大勝ちもしにくいため、長い時間をかけて遊戯する人も多いため稼働率が上がることにより、1円パチンコでもお店側の利益は出ていると言えます。

お客側が勝てない最大の原因

勝てない原因はいくつかありますが、まず第一に目先の利益を見てしまうことです。

目先の利益を追いかけて今日の負けは今日のうちに取り返そう、といったような立ち回りをしてしまうと台選びの軸がどんどんぶれてしまい、結果的に大負けに繋がってしまうことも多いです。

目先の利益にとらわれず長期的な目線で勝ちを目指すために、ボーダーを下回る台には座らないことや時間効率の悪い台を選ばないなど、自分の中で選台におけるブレない軸を決めることが大切です

また、稼働している台の中でどの台が効率よく勝ちやすいか、ゲーム性やスペックなどをしっかりと勉強しておくことが必要になります。

運だけで勝てる日もあると思いますが、それは長くは続きません。

実践を重ねる中で、性能がよく勝ちやすい台を見つけることも大切です。

技術的な面でも保留が満タンなのにムダ打ちをするなど、1玉1玉を無駄するような打ち方をしているとそれも全てお店側の利益となってしまいます。

1日で大きく勝つことを考えるのではなく、負ける確率を低くするような立ち回りをしていくことが勝ちに繋がります。

パチンコのギャンブル性とリスク

ここまで理論的にパチンコの勝ち方について書いてきましたが、パチンコはギャンブル性が強いです。

大負けしても懲りずに、また通ってしまうことも少なくありません。

自分の中でしっかりとパチンコに使えるお金を管理したり、収支をきちんと付けるなどお金の面に関して向き合っていかなければ、どんどんハマってしまいリスクの大きい勝負を挑んでしまうことになります。

何度かお話したように、その日の負けをその日のうちに取り返そうという立ち回りは理想的ではなく、そういった考え自体がギャンブル性の高いものとなります。

また、負けているときはどうしても心理的に焦ってしまい、冷静な判断を下すことができないことも多いです。

自分の中で台選びやパチンコにあてられる時間について、しっかりとした信念や軸を持って立ち回ることが大切になります。

使ってはいけないお金に手を出してしまっていないか、実際に自分は今年間を通していくら使っていくら収益をあげているのか、もう一度振り返ってみることが大切です。

パチンコのギャンブルとしての位置付け

パチンコのギャンブルとしての位置付け

パチンコはギャンブル産業の中でもライトに楽しみやすく、親しみのあるものになります。

競馬などの公営ギャンブルとは少し違う一面があり、あまり知識が無くても行きやすいイメージが強く、他のギャンブルと違いリスクが低くハードルも低いので行きやすさを感じている人も多いのではないでしょうか。

そのため、趣味や娯楽として楽しむ人もとても多く見られます。

パチンコでの最高額の勝ちと負け

稼働時間や条件、機種にもよりますがいろんな条件が噛み合えば、1日で最高10万円以上の勝つことも可能です。

逆に、1日に10万以上負けてしまうこともあります。

ボーダーを上回る台に常に座ることができて、十分な稼働時間と軍資金を絶やさず稼働することができれば、勝ち負けが大波になることがなく安定した収益を生み出すことも可能です。

しかし、時期によってはお店側も稼ぎ時となるため、お盆や年末など人が多く台の稼働率が上がる期間には釘の条件が悪かったりしますので、常に安定していくら稼げるという保証はありません。

パチプロと呼ばれてパチンコのみで生計を立てている人も少数いますが、実際にパチンコだけで生活できるほど稼ぐには、相当の時間と稼働に必要な軍資金が必要と言えます。

パチンコは、完全確率なのであくまでボーダーの値などの理論値で勝てると見込んで稼働を続けていても、実際の理論値に到達するまでに相当数の時間を要します。

パチンコで生計を立てている人の実態

パチンコ自体は昔からありましたが、規制が変わり4時間の稼働時間での出玉が4円換算で5万円を下回るように出玉規制が課せられています。

もちろん出玉規制がかかっているとはいえ、5万円以上出玉が出たらそれ以上の払い出しが無くなるということではなく、連チャンが続けばそれ以上の金額を稼ぐことも可能です。

しかし、規制がかかったことにより、昔よりも稼ぎづらくなったことは確かです。

昔は、パチプロとして生活できていた人も規制が変わったことにより生計を立てることが難しくなり、地元に戻り就職を試みたが経歴がないため就職活動が難航したという話も聞きます。

就職することなくパチプロとして生活していて途中でやめて就職しようとしても難しいことも多く、パチプロとして生計を立てていきたいと本気で考えている人は、その後の人生が大きく変わってしまうことも考慮しなければなりません。

オンラインパチンコは儲かるのか?

オンラインパチンコは儲かるのか?

近年では、実際に店舗に足を運ばなくても遊戯することができる、オンラインパチンコというものが存在します。

そもそも日本では、競馬や競艇以外の公営ギャンブル以外のギャンブルが禁止されています。

パチンコ店は、三店方式と言って遊戯した持ち玉を景品に交換し、その景品を景品交換所に持ち込むことでパチンコ店が直接換金していないため、運営することができています。

オンラインパチンコには単純に演出や遊戯だけを楽しむものと、実際に出玉を換金できるものの2種類があります。

後者の場合、「日本の法律的に大丈夫なのか?」という疑問が湧くと思うのですが、ギャンブルが法律で認められている海外のサーバーを使用しているものに関してはグレーゾーンと言えます。

逆に言うと日本の運営会社が運営しているもので、換金可能を謳っているオンラインパチンコは違法性が高いので注意が必要です。

還元率が高いと言われているオンラインパチンコですが、トラブルに巻き込まれる可能性や換金できたとしても時間がかかったり台選びが自由にできないなどのデメリットもあるため、興味がある方はオンラインパチンコについて慎重に調べることが大切です。

パチンコはどれくらい儲かるのか?:まとめ

パチンコはどれくらい儲かるのか?:まとめ

パチンコでどのくらい儲かるかは条件や立ち回りによって異なりますが、正しい知識と立ち回りを長期的な目線で継続することで勝率を上げていくことは可能です。

パチンコで儲けようと考えているのであれば、何も考えずにただ適当な台を選んで座っているだけでは利益を出すことは難しいです。

遊技台に関する知識を身につけることはもちろん、無駄な玉を打ち出さないための技術的要素や十分な軍資金や時間をとることができるかも大切になってきます。

世間のイメージのように運良く一撃で大きく儲かることは正直難しいのがパチンコですが、正しい立ち回りをして長期的な目線で行動していくことで勝率を上げていくことは可能です。

まずは、無駄な出費を抑えることを意識することと、長期的な目線で行動することを忘れずに立ち回りをしてみましょう。

まとめ
  • 1日単位の勝ち負けで儲かる儲からないは判断できない
  • 単価の高い台を長期的な目線で考えて立ち回ることが大切
  • パチンコだけで生計を立てることは不可能ではないがかなり難しい

\ オンラインパチンコで遊ぼう /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パチンコ&パチスロを打ち始めて早10年のパチンカー。パチンコが特に好きで、ハマってる台はスマパチSAO。

コメント

コメントする

目次