パチンコの天井とは?パチスロにはあるのにパチンコにはないって本当?

パチンコの天井とは?パチスロにはあるのにパチンコにはないって本当?
目次

本記事では、パチンコの天井について、初心者の方へ分かりやすく丁寧に解説していきます。

あなたは「天井」という言葉を知っていますか?

パチスロをよくプレイする方にとっては、馴染みのある言葉ではないでしょうか。

パチスロにはパチンコには無い「天井」という、ハマってしまった際の救済措置となる機能があります。

天井について知ることで理解が深まるだけでなく、今後のパチンコをより戦略的に遊戯できるでしょう。

本記事で解説するコト
  • パチンコの天井について
  • パチンコに天井が存在しない理由
  • 天井のメリットとデメリット

\ オンラインパチンコで遊ぼう /

パチンコの天井とは?

パチンコの天井とは?

天井とは、ある一定の回転数に達した際に必ず当たるように設定されている機能のことです。

パチンコのみをプレイしている人であれば、この「天井」という用語はあまり耳にしないかもしれません。

なぜなら、パチスロのみに搭載されている機能であり、昔はパチンコにも一部の機種のみに付けられていましたが、現段階では存在しないからです。

また、パチスロの天井にはいくつか種類があり、機種によって異なるので遊戯するときは確認が必要です。

例えばゲーム数で設定されている天井であれば、「1300回転すれば当たる」というようにゲームの回転数で天井が設けられています。

他にもチャンスゾーンで一定の回数を回して当たらなかった場合に発動する、「スルー天井」などが存在します。

パチンコに天井が存在しない理由

パチンコに天井が存在しない理由

パチンコに天井が存在しない理由としては、パチンコが完全確率を基にしたゲームであり、特定の条件を満たすことで確実に勝利につながるような設定は設けられないからです。

パチスロで天井が発動した場合、ATもしくはARTというメダルの消費を抑えながら獲得数を増やせるチャンスタイムに突入します。

天井に達した恩恵として、通常時に当てるよりメダルの払い出し枚数が多い機種もありますが、天井に達したとしてもこのチャンスタイムで多くのメダルを獲得しなければ勝利にはつながりません。

しかし、パチンコの場合は時短や確変の機能が備わっていることもあり、一度当たってしまえば連続して大当たりする可能性が大いにあります。

このように、パチンコに天井を搭載した場合は投資金額もしくはそれ以上勝ててしまう可能性がありますが、スロットはその心配が少ないため天井が備わっていると言えるでしょう。

\ オンラインパチンコで遊ぼう /

パチンコには天井がない代わりに遊タイムがある

パチンコには天井がない代わりに遊タイムがある

パチンコには天井という機能はありませんが、その代わりに「遊タイム」という機能が存在します。

これは、通常時に一定の回転数を超えると、通常よりも大当たりの確率が上がった時短に入れるというものです。

大当り確率の分母の1.5倍~3倍未満の回転数を消化することが、遊タイムの発動条件となっております。

パチンコには遊タイムがあることで、投資し続けて結果的に大きな損をするということが無く、上限を決めて遊戯できるようになります。

また、遊タイムが終わった後は大当たりの確率が最も低くなるため、遊タイムが終わったらすぐにやめるなど注意が必要です。

遊タイムを上手に利用して、規定数に近い回転数まで回っているパチンコ台を狙うという立ち回りもできます。

天井と遊タイムの違い

天井がある場合のメリットとデメリット

天井がある場合のメリットとデメリット

パチスロにのみ備わっている天井ですが、メリットだけではありません。

天井がある場合のメリットとデメリットを、いくつかご紹介します。

メリット
  • 投資金額を抑えられる

既定の回転数に近い台を選ぶことで、少額で当たりが狙えます。

  • 天井の恩恵を受けられる場合がある

通常時に当たるより払い出し枚数が多い機種があるため、該当の機種を選べばより多くのメダルが得られます。

  • 初心者でも勝ちやすい

目押しができない初心者の方でも、各機種の天井を把握しておくだけで勝てる可能性があります。

デメリット
  • 天井から遠い回転数だと負けやすい

天井が備わっている分、通常時であたるのが難しいこともあり、天井から遠い回転数から回していると勝ちにくいことがあります。

  • 当たらないこともある

天井に達しても必ず当たるわけではありません。

  • ハイエナに狙われる

自身がプレイしている台が天井に近くなってくると、天井狙いのプレイヤーに近くを徘徊されることがあります。

パチスロにおける天井狙いの立ち回りと機種の選び方

パチスロにおける天井狙いの立ち回りと機種の選び方

パチスロには様々な天井のパターンがありますが、最もスタンダードなのがゲーム数で設定されている天井です。

事前にネットで各機種の天井を調べておき、あとはその天井に近い台を探して打つだけです。

ただし、長時間ウロウロしていると他のプレイヤーの迷惑になるので、注意しましょう。

また、パチスロの中には天井がない機種もあるため、しっかり調査しておく必要があります。

機種によっては通常時の当たりより、天井での当たりの払い出しのほうが多いものもあるので、余裕があればそのような機種を優先して打つとより勝てる可能性が高くなります。

天井ストッパーはオカルトか現実なのか?

天井ストッパーはオカルトか現実なのか?

一部のプレイヤーの間で、「天井ストッパー」という言葉が使われることがあります。

これは、天井に到達する直前で通常時の当たりを出し、天井まで到達させないような設定のことです。

しかし、これはオカルトであり、実際のパチスロにはそのような機能はありません。

機種によっては天井時の恩恵が大きいものがありますが、そのような機種に限って天井直前で当たってしまい単発で終わってしまうということがあるようです。

天井ストッパーは、そのような経験をした一部のプレイヤーによって囁かれている噂と言えます。

パチンコの天井とは?まとめ

パチンコの天井とは?まとめ

パチンコにはパチスロのように「天井」というものは無く、代わりに遊タイムという機能が設けられています。

まとめ
  • 天井はパチスロのみに搭載されているハマりを助ける機能であり、昔はパチンコにも付いていたが、現段階では存在しない。
  • パチンコに天井を搭載した場合、投資金額もしくはそれ以上勝ててしまう可能性があるため、パチンコに天井は無い。
  • 既定の回転数に近い台を選ぶことで投資金額を抑えながら当たる可能性はあるが、絶対に当たるわけではない。

パチスロをプレイする際は各機種の天井を事前に調査しておき、立ち回りに役立てることで、より遊戯を楽しめます。

\ オンラインパチンコで遊ぼう /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パチンコ&パチスロを打ち始めて早10年のパチンカー。パチンコが特に好きで、ハマってる台はスマパチSAO。

コメント

コメントする

目次