パチンコのコンプリート機能とは?何発で打ち止めになるのかや機種による違いを解説

パチンコのコンプリート機能とは?何発で打ち止めになるのかや機種による違いを解説

パチンコファンなら誰もが気になる、最新のコンプリート機能について知っていますか?

この記事では、パチンカー達に向けて、2023年1月から導入されたパチンコの新機能「コンプリート機能」の全貌を解説しています。

95,000玉で遊技が停止するこの機能は、パチンコの健全性を保つために設計されました。

パチンコ遊技をもっと深く理解し、楽しむための知識を提供し、コンプリート機能の導入背景や効果について詳しく解説します。

本記事で解説すること
  • 基本的な仕組みと発動条件
  • 導入目的とその影響
  • メリットとデメリット
  • コンプリート付きパチンコ機種の一覧
  • パチンコとパチスロでの機能の違い

\ オンラインパチンコで遊ぼう /

目次

パチンコのコンプリート機能とは?

パチンコのコンプリート機能とは?

コンプリート機能は95,000玉に到達した際に遊技ができなくなるものです。

発動すると台は稼働を停止し、遊技が終了します。

2023年1月から新しいパチンコ台に搭載され始め、令和4年11月申請分からの導入が義務化されました。

これにより、今後パチンコ店に設置される台には必ずこの機能が含まれることになります。

発動時には液晶画面で告知されるため、プレイヤーは突然の遊技終了に驚かされることはありません。

また、台の電源を切ると差枚数がリセットされる仕組みになっています。

この機能の主な目的は、過度な射幸性を防ぎ、大量出玉の制限を行うことです。

パチンコのコンプリート機能では95,000玉で打ち止め

パチンコのコンプリート機能では95,000玉で打ち止め

パチンコのコンプリート機能では、95,000玉が一つの重要な基準となっています。

この機能はプレイヤーが95,000玉を獲得した場合、その台はその日の残り時間、遊技ができなくなる仕組みです。

ただ、これほどの出玉を獲得するのは稀なので、体験することはできないかもしれません。

コンプリート機能の導入は、過度な出玉を抑制し、ゲームの公平性と健全性を保つことが狙いです。

発動すると、台は特定の手順でリセットされるまで遊技不可能になりますが、翌日の営業開始時にはリセットされて通常通り遊べるようになります。

このような規制は、パチンコの射幸性を抑えるためのもので、プレイヤーの、のめり込み防止を目的としています。

\ オンラインパチンコで遊ぼう /

パチンコのコンプリート機能のメリット・デメリット

パチンコのコンプリート機能のメリット・デメリット

パチンコに導入された「コンプリート機能」には、プレイヤーや業界に影響を与えるいくつかのメリットとデメリットが存在します。

この機能がゲームに与える具体的な影響を理解することは、遊技を楽しむ為や立ち回る上で重要です。

コンプリート機能のメリット

コンプリート機能のメリットは、過度な射幸性を防ぐこととプレミア感の提供にあります。

この機能により獲得玉数の上限が設定され、ギャンブル性が抑制される効果があります。

さらに、コンプリート機能最大の利点は、達成が困難であるが故に生まれる特別な価値やプレミア感です。

プレイヤーにとって、この機能が発動することは稀で、達成時には特別な経験を提供します。

そのため、一部のプレイヤーにとっては挑戦的な目標となる可能性があります。

ただし、この機能を目指すこと自体が推奨されるわけではなく、ゲームを健全に楽しむための方策として設けられている点を理解することが大切です。

コンプリート機能のデメリット

出玉に上限が設定されることは、コンプリート機能の最大のデメリットとなり得ます。

例えば、すでに50,000玉を獲得している台を夕方からプレーすると、その台はあと45,000玉でコンプリート機能が発動します。

そのため、朝以外にパチンコを始める際は、これから打つ台の出玉状況を事前にチェックすることが立ち回る上で重要です。

一方で、コンプリート機能は出玉の上限を設ける一方で、損失の下限は設定されていません。

これは、プレイヤーが大きな損失を避けるための制限がないことを意味しています。

したがって、プレイヤーは深追いを避け、過度な期待や追い金に気を付けるべきです。

パチンコでコンプリート機能が実装されている機種一覧

パチンコでコンプリート機能が実装されている機種一覧

2022年4年11月以降に申請している機種には、漏れなくコンプリート機能が搭載されています。

つまり2023年に新台としてホールに設置されている台のほとんどに、コンプリート機能が搭載されていることになります。

これは、上限値がほぼ達成不可能な甘デジであっても一応コンプリート機能は搭載されております。

逆にコンプリート機能が搭載されていない機種は、当ブログでも紹介している「P新世紀エヴァンゲリオン15 未来への咆哮」「P Re:ゼロから始める異世界生活鬼がかりver」があります。

パチンコのコンプリート機能に関するよくある質問

パチンコのコンプリート機能に関するよくある質問

コンプリート機能は今までなかった機能なので、よく分からない人もいるかもしれません。

ここでは、コンプリート機能に関するよくある質問をまとめました。

コンプリート機能が実装されているのはなぜですか?

コンプリート機能がパチンコ機に実装された主な理由は、過度な射幸性を抑制し、ゲームの健全性を保つためです。

この機能は、特定の出玉数に達するとその日の遊技が終了する仕組みを持っています。

これにより、極端に多くの出玉を獲得することが抑えられ、ゲームの公平性と安全性が向上します。

導入の背景には、ギャンブル依存症への懸念や社会的な健全性の観点があります。

過度な勝利への期待や、大きな一攫千金を防ぐことで、プレイヤーの健康的な娯楽としてのパチンコを維持することが目指されています。

また、この機能により、業界全体のイメージ向上や、法的規制への対応も図られています。

コンプリート機能が実装されたのはいつからですか?

コンプリート機能がパチンコとパチスロの機種に実装され始めたのは、異なる時期からです。

パチンコ機に関しては、この機能が令和4年(2022年)の11月申請分から導入が義務化されました。

つまり、その時期以降に申請された新しいパチンコ機種には、コンプリート機能が必ず搭載されています。

一方、パチスロ機におけるコンプリート機能の導入は、パチンコよりも少し早く、令和4年(2022年)7月申請分から実装が義務付けられています。

パチスロとの差玉はどのくらいありますか?

パチンコでは、コンプリート機能が発動する基準は95,000玉です。

一方、パチスロではこの基準は19,000枚と設定されています。

これは、パチンコとパチスロの遊び方の違いや、それぞれのゲームの出玉性能の差に基づいています。

4円パチンコと20円スロットで共に円換算した時には、どちらも38万円となっており、これがコンプリート機能搭載している遊技台で1日に獲得できる上限値となっております。

コンプリート機能はどうやってリセットされますか?

コンプリート機能のリセット方法は、パチンコとパチスロで異なります。

パチンコの場合、コンプリート機能が発動すると、その台はその日の残り時間遊べなくなります。

翌日、電源がオンにされると、差枚数はリセットされ、通常通り遊技が可能になります。

一方で、パチスロにおいては、コンプリート機能が発動した台は、設定変更またはRWM変更を行うことでコンプリート状態が解除され、再び遊べるようになります。

例えば、前日70,000玉出ていたとしても翌日になれば、リセットされるので後25,000玉でコンプリート機能が発動することはないので安心して大丈夫です。

パチンコのコンプリート機能とは?まとめ

パチンコのコンプリート機能とは?まとめ

パチンコのコンプリート機能は、特定の玉数に達すると遊技ができなくなる新機能です。

この機能は2023年1月から新しいパチンコ台に搭載され、2023年11月申請分から導入が義務化されました。

コンプリート機能は液晶画面で告知され、台の電源オフで差枚数がリセットされます。

この機能の目的は、過度な射幸性を防ぎ、大量出玉の制限にあります。

メリットとしては、過度な射幸性の防止と特別なプレミア感の提供が挙げられますが、デメリットとしては出玉に上限があるため、特定時間以降の遊技では出玉数を確認する必要があります。

また、損失の下限は設定されていないため、プレイヤーは深追いを避ける必要があります。

本記事のまとめ
  • コンプリート機能はパチンコ機の健全性を保つために設けられた
  • 95,000玉獲得で発動し、その日の残り時間は遊戯不可能になる
  • パチスロとの差異:パチスロでは19,000枚でコンプリート機能が発動
  • リセット方法:パチンコは翌日電源オン、パチスロは設定変更またはRWM変更でリセット
  • コンプリート機能が搭載されていない機種も存在する

\ オンラインパチンコで遊ぼう /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パチンコ&パチスロを打ち始めて早10年のパチンカー。パチンコが特に好きで、ハマってる台はスマパチSAO。

目次