パチンコの1玉はいくら?パチンコ屋で遊戯できる玉貸レートについて解説

パチンコの1玉はいくら?パチンコ屋で遊戯できる玉貸レートについて解説

パチンコで遊戯できるレートは様々あり、パチンコのレートによって最終的に手元に戻ってくる金額が大きく変わります。

しかし、パチンコのレートは数種類あるため、パチンコに慣れていない場合、結局1玉いくらなのか、いくらのレートを選べばいいのかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、そのような悩みに関して分かりやすく解説しています。

本記事で解説するコト
  • パチンコの一般的なレート
  • いくらのパチンコレートを選ぶべきか
  • 交換率の等価交換と非等価交換について

\ オンラインパチンコで遊ぼう /

目次

パチンコは1玉4円が基本!

パチンコは1玉4円が基本!

パチンコには様々なレートがあり、1玉4円で借りられるものから、低レートのパチンコであれば1玉0.5円のものもあります。

その中でも現在、最もポピュラーなレートがいくらかと言うと、1玉4円のパチンコであり、全国でも多くの店舗で導入されております。

各店舗によって導入しているレートの割合は異なりますが、ほとんどの店舗で1玉4円のパチンコの導入割合が大きくなっており、都内の下記6店舗についても1玉4円パチンコの台を多く導入していることがわかります。

一方、1玉2円のパチンコを導入している店舗は圧倒的に少ないことも下記の表からわかります。

店舗名4円パチンコ2円パチンコ1円パチンコ0.5円パチンコ
PIA五反野店約140台0台約90台約40台
日拓秋葉原駅前店約330台0台0台0台
楽園渋谷駅前店約400台0台約90台0台
新宿歌舞伎町店約900台0台約150台0台
蒲田店約350台0台約220台約50台
立川店約320台0台約200台約60台

また、遊戯終了後はカウンターにて手元のパチンコ玉を景品に交換することになりますが、パチンコの交換率は都道府県によって変動します。

関東を例に挙げると、東京都は1玉3.57円、茨城と栃木は3.63円交換となりますが、神奈川、千葉、埼玉、群馬の場合は1玉4円交換となるため、同じ出玉数でも交換後に手元に戻ってくる金額が変わってきます。

基本的に、パチンコ店は交換率を公表していないため、交換率がいくらになるのか知りたい場合は自身で確認するか他のプレイヤーから教えてもらうかが必要になります。

関東の交換率
東京都3.57円
神奈川4円
千葉4円
埼玉4円
茨城3.63円
栃木3.63円
群馬4円

パチンコで遊戯可能なレート

パチンコで遊戯可能なレート

ここからは、パチンコ屋で遊戯できるレートと必要になる大体の軍資金について解説していきます。

4円パチンコ

パチンコの経験があり慣れている人、短時間で大きな収益を狙いたい人、最新の台を打ちたい人は、4円パチンコがおすすめです。

1玉4円とレートが高いため、リスクも高いですが、その分当たった際はリターンが大きいというメリットがあります。また、最新台は4円パチンコで導入されることが多いため、トレンドはいち早く抑えておきたいという方にぴったりです。

必要な軍資金としては、本格的に遊戯を楽しみたい場合は20,000〜40,000円の持ち込みが必要となってきます。

1円パチンコ

パチンコ初心者の方、予算を抑えて長くパチンコを楽しみたい方、古い機種を打ちたい方などに1円パチンコがおすすめです。

低額での遊技を求めるプレイヤーから人気があり、1玉1円となるため、長時間の遊技が期待できます。

レートもそこまで高くないため、いくらのレートを選べばいいか迷っている方や、初心者の方でも気軽に遊べることができ、低いリスクで遊戯を楽しめます。

必要な軍資金は5,000~12,000円となりますが、1玉4円のパチンコと比較するとかなり長い時間遊べるようになります。

2円パチンコ

1円パチンコで遊戯に慣れてステップアップしたい人、普段4円パチンコで遊んでいて少し予算を抑えたいと考えている人におすすめです。

いくらのレートから始めればいいかわからず、とりあえず1円パチンコから始める初心者の方は多くいらっしゃいますが、慣れてきたとしても1玉4円のパチンコを遊戯するのはまだ怖いと考える方もいますよね。

そのため、少しずつステップアップしていきたいという方にぴったりですが、1玉2円のパチンコを導入している店舗は少ないため、導入店舗や設置場所を探すのに手間がかかるというデメリットがあります。

必要な軍資金としては、10,000~20,000円がおすすめとなります。

0.5円パチンコ

とにかく時間を潰したい人、パチンコは打ちたいけどなるべくお金をかけたくない人におすすめです。1玉0.5円という非常にリーズナブルなレートとなっているため、リターンはほとんど期待できませんが、長時間の遊技を求めている方にはぴったりのレートとなっております。

必要な軍資金は、2,000~6,000円となっておりますが、1,000円の軍資金でも当たれば1日遊べることが期待できます。

\ オンラインパチンコで遊ぼう /

交換率には「等価交換」と「非等価交換」がある!

交換率には「等価交換」と「非等価交換」がある!

交換レートは都道府県毎で変わることは先述いたしましたが、交換レートの中でも大きく分けて「等価交換」と「非等価交換」というものがあります。

等価交換の場合、借りた際のレートでそのまま交換できるため、例えば5,000円で1,250玉借りた場合、1,250玉で5,000円返ってきます。

一方、非等価交換の場合は借りたレートではなく、交換率が少し下がって手元に戻ってくるため、5,000円で1,250玉借りたとしても、交換時には1,375玉や1,400玉で5,000円となって返ってくるため、少額であれば大きな差はありませんが、出玉数が多ければ多いほど等価交換と非等価交換で大きな差が生まれます。

もちろん、等価交換の方が手元に戻ってくる金額が高いため得をする傾向にありますが、等価交換の地域は現在10県ほどしかなく、等価交換の分、釘の状態が多少悪いこともあります。

一方、ほとんどの地域で非等価交換が採用されておりますが、サービスの質が良かったり、結果的に得をしたりという優良店もあります。単純に等価交換かどうかのみで判断するのではなく、自身の目でしっかりと見極めたうえで、パチンコ店を選びましょう。

パチンコのレート解説 まとめ

パチンコのレート解説 まとめ

パチンコの一般的なレートや、いくらのパチンコレートを選ぶべきかを解説しました。

パチンコで遊戯できるレートは数種類ありますが、一般的なレートは1玉4円のパチンコとなっており、全国のパチンコ店でも導入している台数の割合が最も多くなっています。

本記事のまとめ
  • 1玉のレートが高いパチンコは短時間でのハイリターンが望めるが、その分損失のリスクも大きい
  • 1玉レートが低いパチンコは長時間楽しむことができ、いくらのレートを選ぶべきかわからない初心者にはぴったりだが、リターンは小さい
  • 交換率は都道府県毎で変わり、「等価交換」と「非等価交換」の2種類がある

パチンコは様々なレートで遊戯が楽しめるアミューズメントの一つであり、それぞれのホールや店舗によって設置されているレートが異なるため、自分の予算や遊びたい時間に合わせて選ぶことができます。

その他のレートも上手に活用して、パチンコの魅力を存分に楽しんでください。

\ オンラインパチンコで遊ぼう /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パチンコ&パチスロを打ち始めて早10年のパチンカー。パチンコが特に好きで、ハマってる台はスマパチSAO。

コメント

コメントする

目次