パチンコのラッシュ(確変)モードとは?突入率と継続率の秘密を解き明かす

パチンコのラッシュ(確変)モードとは?突入率と継続率の秘密を解き明かす

この記事では「パチンコのラッシュ(確変)モードとは?」についてわかりやすく解説していきます。

パチンコで勝つためには、まずラッシュモードを目指すことが大前提というくらい、パチンコにおけるラッシュモードは大切な存在です。

ラッシュモードの仕組みを理解し、賢い立ち回りで勝率を上げていきましょう。

本記事で解説すること
  • パチンコのラッシュモードとは何か
  • ラッシュモードの仕組み
  • ラッシュに入りやすいパチンコ台の見極め方
  • ラッシュ後の立ち回り

\ オンラインパチンコで遊ぼう /

目次

パチンコのラッシュ(確変)モードとは?

パチンコのラッシュ(確変)モードとは?

パチンコでラッシュや確変と呼ばれるモードとは、いったいどんなモードなのでしょうか?

まず、確変とは「確率変動」の略語です。

通常の大当たり確率とは異なる高確率となるモードで、電チューや役モノの開放確率がアップすることで通常時の確率より大当たりの確率がアップするモードのことを指します。

確変搭載機の中には、次回大当たりまで確変状態が続くループ式確変機と、STと呼ばれる確変モードが規定回数続く確変機があります。

確変ループ機とST機の違い

ループ式確変機は安定感があり昔から長く愛されていますが、最近では瞬発力と爆発力を兼ね備えたST搭載機が人気です。

パチンコのラッシュモードの仕組み

パチンコのラッシュモードの仕組みについて、見ていきましょう。

まずパチンコには、それぞれの機種で低確率時の大当たり確率が決まっています。

ラッシュモード突入までの経路が複雑な機種もありますが、ほとんどの台がまず低確率時の確率で大当たりを引き、その大当たりのうちの確変(ラッシュモード)の振り分けを目指すところから始まります。

一度ラッシュモードに突入すると通常時とは演出も抽選確率も異なり、高確率で大当たりの抽選を行うモードへと突入します。

通常時と確変中の違い解説図

演出や抽選確率だけではなく、ラッシュモード中の大当たり振り分けも通常時より優遇されていることがほとんどですのでどの機種でもこのラッシュモードを目指して遊技していくことになります。

ラッシュモード中に連チャンさせることで大きな勝ちにつながることも多いです。

まずは低確率の通常時から、高確率のラッシュモード突入を目指して遊技していきます。

パチンコのラッシュモードは続かないのか?

パチンコのラッシュモードが続かない理由を見ていきましょう。

ラッシュモードが続かない理由のほとんどが運です。

いくら振り分けが優遇されていても、そのうちの薄い確率のところを引いてしまうことでラッシュモードの恩恵をほとんど受けられずに終了してしまうこともあります。

また、ラッシュモード中は右打ち&電チュー保留を消化することが鉄則です。

それを忘れてラッシュ中に左打ちに戻してしまったり、電チュー保留を全て消化してしまった状態でトイレなどに立つことで、ヘソ保留をラッシュ中に消化してしまいます。

そのヘソ保留で当たってしまうと、ラッシュ中の振り分けが得られずにラッシュが終了してしまう機種もあります。

ラッシュ中は右打ちを続け、ヘソ保留が残っている場合は電チュー保留の消化をし続けるように注意しましょう。

パチンコのラッシュモードの突入率と継続率

パチンコのラッシュモードの突入率と継続率

パチンコのラッシュモードの突入率と継続率は、機種により異なります。

人気のST機エヴァ15を例に見てみると確変突入率は59%で継続率は81%と爆発力のある魅力的な台です。

継続率だけ見てみると、平均5連チャンと1度ラッシュに入ってしまえばまとまった出玉が獲得できる期待が持てる台ですが、逆を言うと1回のラッシュにつき19%の人は大当たりすることなくラッシュが終了してしまうことになります。

理論上確率通りに行くと、10人中約2人は最初のラッシュで大当たりせずラッシュが終了してしまうということです。

想像以上に続かないなと思う人もいるかも知れませんが、理論上1000人に1人は30連チャンという大連チャンをする可能性もあります。

確率は収束していきますので、1度のラッシュ突入では確率通りに行かないことも多いのですが、何度も繰り返し遊技していくうちに確率の範囲内に収まっていきます。

\ オンラインパチンコで遊ぼう /

ラッシュに入りやすいパチンコ台の見分け方

ラッシュに入りやすいパチンコ台の見分け方

ラッシュに入りやすいパチンコを見分けられたら、勝率が上がるので知りたいですよね。

以前は潜伏確変といって画面上は通常時と同じなのですが、内部的に確変状態の台を盤面についているセグで見分けることもできました。

現行の台でそのような台を見つけることはほぼ不可能ですので、ラッシュまでのルートが複雑ではなくスペックが甘い台もしくは、釘の調整が甘い台を狙うことが有効的です。

また、初期の投資を抑えるために遊タイムがついている台の宵越し天井を狙うのもありですが、セグを見ないと電源を切って天井までの回転数が据え置かれている状態なのかラムクリアされている状態なのか判別が付きません。

もしセグを判別することができて、ラムクリアされておらず天井の近い台があれば、天井の恩恵を受けるチャンスですのでぜひ狙ってみてください。

ラッシュモードが終わった後のおすすめの立ち回り

ラッシュモードが終わった後のおすすめの立ち回り

ラッシュモードが終わってしまったら、どのように立ち回ればよいのでしょうか?

ラッシュ後、特に潜伏確変などの恩恵が付いていない台の場合、即ヤメして問題ありません。

スペックが優秀でボーダー以上の回転率がある台であれば、持ち玉遊戯で現金の投資を抑えることができますので、そのまま遊技するのも勝ちに近づく立ち回りと言えます。

ラッシュが終わりある程度の持ち玉がある状態で、自分の遊技していた台の回転率がいまいちであれば打っていた台より回転率のいい台や天井までの回転数が近い台などを探して立ち回ってみましょう。

ラッシュが継続して大連チャンしたとしても、次の大当たりやラッシュに影響を及ぼすことはありません。

あくまで通常時の台の状態を見て判断しましょう。

パチンコのラッシュモードとは:まとめ

パチンコのラッシュモードとは:まとめ

パチンコのラッシュモードは、通常時の大当たりから突入する可能性のある確率変動のモードで、通常時の大当たり抽選確率よりも高確率となり振り分けも優遇されたモードになります。

パチンコで勝つには、まずこのラッシュモードの突入を目指す必要があり、さらに大きな勝ちを目指すためにはスペックの性能が良い台の選択や1回転でも多く回る釘が優秀な台を見つけることも大切になります。

ラッシュモードの性能は機種によって異なりますので、自分の興味のある台や狙い台があれば必ずラッシュモード突入時の性能を調べ理解してから実践に臨みましょう。

まとめ
  • パチンコのラッシュモードは確率変動のことを指す
  • パチンコで勝つためにはラッシュモード突入を目指すことが必要
  • ラッシュモードに突入しやすい台を選ぶことが大切

\ オンラインパチンコで遊ぼう /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パチンコ&パチスロを打ち始めて早10年のパチンカー。パチンコが特に好きで、ハマってる台はスマパチSAO。

コメント

コメントする

目次