パチンコのパンクには要注意!パンクしてしまったらどうするの? / パンクの対処法解説

パチンコのパンクには要注意!パンクしてしまったらどうするの? / パンクの対処法解説

本記事では、パチンコ初心者からベテランまで、パンクの悩みを抱える全ての読者に向けて、「パンク」とは何か、そしてその対処法について詳しく解説しています。

最後まで読むことで、今後パンクをしない打ち方ができるようになり、パチンコをより楽しめます。

本記事で解説するコト
  • パチンコの「パンク」の定義とその発生メカニズム
  • パンクを避けるための具体的な対策
  • 玉詰まりでパンクした場合のパチンコ店の補填対応について
  • パチンコPF機動戦士ガンダムSEEDの注意点

\ オンラインパチンコで遊ぼう /

目次

パチンコのパンクとは

パチンコのパンクとは

パチンコにおけるパンクとは、特定のパチンコ機種で重要な役割を果たす「V入賞」が成功しなかったときの状態を指します。

例えば、V確変機という機種では、V入賞を成功させることで特別なモードに移行できます。しかし、成功しないと「Vパンク」となり状態は確変ではなく時短になります。

Vパンクした場合、大当たり確率が冷遇されたままなので確率的に連チャンしにくいです。また、パンクとは、大当たりが中途半端に終わってしまい、通常のモードに戻ってしまうことを意味します。

これは、パチンコのいくつかの機種で起こることがあります。パチンコはゲームとして楽しむもので、出玉を得るための特定の行動が100%成功することは許されていません。

最近のパチンコ台では、パンクすることは少なくなってきていますが、それでも発生することがあります。

パンクをさせないためのポイント

パンクをさせないためのポイント

パチンコのパンク対策のためのポイントを3つ紹介します。

1.当たったら右打ちし続け確実にV入賞を狙う

パチンコで勝利するためには、いったん当たったら右打ちをし続けることが重要です。これはV入賞を目指す上での基本的な戦略であり、特にパンクを避けるためには不可欠です。

当たってから玉を節約するために止め打ちを試みると、V入賞のチャンスを逃してしまう可能性があります。

パチンコで確変中やラウンド間の止め打ちは、一時的に玉を節約するかもしれませんが、長期的にはV入賞への道を閉ざしてしまう恐れがあります。したがって、玉を節約する試みは避け、右打ちをし続けることで、V入賞への道を確実にし、アクセスを増やす可能性があります。

これにより、結果として玉の消費が少なくなり、パンクのリスクも低減します。

2.詰まらないように玉を上皿に乗せすぎない

パチンコでは玉詰まりが発生すると、非常に困難な状況に直面することになります。特に、遊技台側での玉詰まりはパンクを引き起こし、V入賞のチャンスを損なう可能性があります。

玉詰まりの一因として、上皿に玉を乗せすぎることが挙げられます。上皿に玉を乗せすぎると、パチンコ台内部の通路が詰まってしまい、玉の流れが滞る可能性があります。

射出レールでの詰まりは上皿の玉とは無関係ですが、パチンコ台側での詰まりを避けるためには、上皿に玉を乗せすぎないことが重要です。上皿に適切な量の玉を保持することで、流れをスムーズに保ち、パンクのリスクを低減することができます。

3.玉をいくつか手に持っておく

パチンコのプレイ中に遊技台内部で玉が詰まると、玉の払出が止まり、V入賞の大きなチャンスを逸する可能性があります。特に、上皿の玉がなくなってしまうと、このリスクはさらに高まります。

そこで推奨されるのが、手元にいくつかの予備のパチンコ玉を保持することです。この戦略により、射出レールで玉が詰まった際にも、手元の予備のパチンコ玉を使用してゲームを続行し、V入賞のチャンスを保持することができます。

手に予備の玉を持っておくことで、いざという時に迅速に対応し、パンクのリスクを大きく回避できます。これにより、V入賞に向けての確実な道を確保し、勝利への道を切り拓くことが可能となります。

\ オンラインパチンコで遊ぼう /

玉詰まりでパンクしてしまった場合はどうなるの?

パチンコ屋の画像

パチンコのプレイ中に玉詰まりが発生し、それがパンクにつながると、プレイヤーにとっては非常に厄介な状況となります。

玉詰まりによりパンクが発生した場合、パチンコ店によっては一定の補填措置を提供することがあります。補填の具体的な方法は店舗によって異なり、補填の玉数は店舗側が決定します。

補填のパターンとしては、大当たり1回分や、その機種の平均連チャン数分の玉が保証されることが多いです。

確変状態から通常に転落した状態をパチンコ店のスタッフでも元に戻してあげることはできません。確変状態を補填することはできないので、一般的に玉での補填となります。

ただし、全ての店舗が補填を提供するわけではありません。補填ポリシーは店舗ごとに異なり、補填がない場合もあるため、プレイ前に店舗の補填ポリシーを確認することが重要です。

玉詰まりとパンクはパチンコプレイの困難な側面であり、プレイヤーにとっては大きなストレスとなる可能性があります。しかし、補填ポリシーを理解し、事前に店舗のルールを確認することで、このような不快な状況を回避し、プレイ体験を向上させることが可能となります。

現行のパチンコ機種でパンクしやすいのはガンダムSEED

現行のパチンコ機種でパンクしやすいのはガンダムSEED

「PF機動戦士ガンダムSEED」というパチンコ機種には、特定の状況で「Vパンク」という現象が発生する可能性があります。

具体的には、大当たり後にすぐに右打ちを開始しないと、V入賞のチャンスを逃してしまい、結果としてパンクしてしまうことがあります。また、RUSH中に頻繁に止め打ちをすると、GOスルー通過が間に合わず、これもパンクの原因となります。

このような状況を避けるためには、液晶画面の指示に従い、即座に右打ちを開始することが推奨されています。これにより、大当たりをしっかりと獲得することができるでしょう。

ガンダムSEEDをプレイする際には、これらのポイントを意識して、Vパンクを回避するための対策を取ることが大切です。パチンコ初心者の方も、この情報を頭に入れておくことで、より楽しく安心してプレイすることができます。

パチンコのパンク解説 まとめ

パチンコのパンク解説 まとめ

パチンコの「パンク」は、特定の機種で「V入賞」が成功しない状態を指します。V確変機などでV入賞に失敗すると、確変から時短に移行し、連チャンが難しくなります。パンクはパチンコで最も楽しい大当たりが途中で終了し、通常モードに戻る現象です。

パチンコでパンクを防ぐ対策は3つ

本記事のまとめ
  • 当たったら右打ちを続けてV入賞を確実にする。止め打ちはV入賞のチャンスを逃す可能性があるため、避けるべきです。
  • 上皿に玉を乗せすぎず、玉詰まりを防ぐ。
  • 手元に予備の玉を持つことで、玉詰まり時の対応を迅速に行う。

玉詰まりでパンクした場合、店舗によっては補填措置があるが、全ての店舗で提供されるわけではない。事前に店舗の補填ポリシーを確認することが大切です。

現行のパチンコ機種「PF機動戦士ガンダムSEED」は、特定の状況でVパンクが発生しやすい機種として知られています。大当たり後の右打ちのタイミングや、RUSH中の止め打ちの頻度などがパンクの原因となるため、注意が必要です。

\ オンラインパチンコで遊ぼう /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

パチンコ&パチスロを打ち始めて早10年のパチンカー。パチンコが特に好きで、ハマってる台はスマパチSAO。

コメント

コメントする

目次